●本説明では、お天気情報アプリを例にとって説明します。
●最初にandroid wearとwatchのペア設定をしてください。
そして[お天気情報]アプリがインストールされていることも確認しておいて下さい。

[WatchMaker Premium Watch Face]のアイコン画像

[WatchMaker Premium Watch Face]ダウンロード。そしてインストール後起動。起動すると次の画面が表示されます。この画面の中で使用するウェラブル端末を指定して下さい。タッチで指定。

●次の画面で赤枠のContinueをタッチ

●次の画面で赤枠のContinueをタッチ

●次の画面で赤枠のMY WATCHESをタッチ

●次の画面でインストールされた[お天気情報]のアイコンが表示されます。赤枠の[お天気情報]のアイコンをタッチ

●次の画面でインストールされた[お天気情報]のアイコンが大きく表示されます。赤枠のSET WATCHFACEをタッチ。転送が正常に行われますと青枠のSending to wear...が表示されます。
この転送のまえに、android wearとwatchのペア設定を終了しておいてください。

[WatchMaker Premium Watch Face]の設定はこれで終了です。
●詳細な気象情報を表示させたい場合、下記の設定をして下さい。より正確な情報が表示されます。
●左上の三のマークWATCHMAKERをタッチ。

●赤枠のSettingsをタッチ。

●SETTINGの赤枠のWeatherをタップ。

●赤枠のWeather Providerをタッチ。

●赤枠のYahoo Weatherをタッチ。

●赤枠のWeather Locationをタッチ。

●赤枠のWeather LocationのManuaiをタッチ。

●あなたのお住まいに近い、天気予報によく表示される地域を書き込んで下さい。県名をローマ字で書いてください。例、東京都はtokyo。書き込んだ後OKをタッチ。

●これで終了です。

..................................................................

[android wear]のアイコン画像

●次に[Android wear]の設定をします。[android wear]アプリをgoogle playよりダウンロードしインストールして下さい。
[android wear]アプリは必ず必要です。このアプリが、watchのOSになります。起動後、watchの機種選定とスマフォとBluetoothでペア設定をして下さい。
起動後、[android wear]のトップ画面にwatch faceが表示されます。(少し読み込むのに時間がかかる場合もございます。)その中から[WatchMaker Premium Watch Face]のアイコン画像をタッチ。watchにwatch faceが表示されます。(今回の説明では、お天気情報が表示されます)watch側でもこの設定(他のウオッチフェイスの変更)は出来ます。詳しくは、watchの取扱説明書をご一読ください。
以上で設定は終了します。

[android wear] watchface表示画面